スポンサーサイト

  • 2011.09.21 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    NIPPON帰国!

    • 2011.03.18 Friday
    • 00:15
     
    報告が1日遅くなりましたが、16日に日本に無事帰国しました(´ω`)

    2010年3月21日から始まったドイツ留学が、ちょうど360日で終了
    今はまだ4月から復学する大学のこと、引っ越しのことでバタバタしていて、
    なかなか留学が終わった実感がないのが現状です(>ω<、)

    地震で日本中が、つらく悲しい時だけど…

    家族と抱き合って、日本語をたくさん見て聞いて、
    おいしいご飯を食べて、見なれた景色を見て…

    日常がこんなに幸せってホントに素敵な国 NIPPON

    外に出てみると日本の素晴らしさがたくさん見えてきました(・∀・)
    今こそ、そんな日常に感謝して全力で生きるべきですね


    ここでたくさんの事を勉強したい!っていうエネルギーが日々増量
    エネルギーが有り余ってる今のうちに、やっとかないと( ´∀`)σ




    でも現実問題、全然荷物が片付かないorz
    ↑だらしない性格は留学後もなおっていない…

    そういえば...12日㈮にドイツから郵送した荷物が、今日我が家に到着しました
    なんとまあ!DHLもやればできるじゃない(笑)

    そして、さらにその荷物も片付くことなく、今もなお玄関で待機中(´∀`;)
    きっと明日こそ!フタを開けてみよう(笑)
    ワインが割れていないことを願って

    明日から

    • 2011.01.09 Sunday
    • 20:54
     
    明日から授業開始〜
    なのに、ぜんぜんモチベーションが上がらない...
    やっぱり今は(秋くらいから)日本で学びたいことがたくさんあるから、
    どうしてもドイツ語を使って勉強するってことに...言語を今学ぶってことに...意味が見出せない...

    はぁ〜
    大丈夫かなぁ??あと2カ月...

    今は、あと2年しか大学生でいられない!あと2年しか学ぶことが仕事という状況でなくなる!という危機感でいっぱい

    うーん。どう考えても時間が足りない...
    わたしには詰め込み教育が必要!絶対的に教養が不足してる!




    まあ悲観的になっててもしょうがないんだけど...
    でも、やっぱり1年だけの(学位を求めない)留学の限界を感じる...さて、どうなんでしょ??




    あと15日!!

    • 2010.12.16 Thursday
    • 02:11
     

    今年もあと15日なんですねー

    2010年
    いろいろあったなあ
    これがたった1年間の出来事とは思えないくらいいろんな経験をしました
    ということでまじめに2010年を振り返ってみる!!


    1月
    年明け(年末から??)早々、しょうもない人間がいるなぁとうんざりする。
    留学の準備と大学のテストでクタクタになる。

    2月
    留学の書類や振り込みに追われながら、オリンピックに癒される。
    兄が引っ越しで大活躍!!そして、私はテレビを見ながら寝る。

    3月
    出発前まで緊張で胃に穴があきそうだったけど、またオリンピックで癒される。
    出発日は黄砂と強風で欠航になるかと思ったけど、ふつうに飛んでてびっくりする。
    到着後は、めんどうな手続きにドイツがきらいになりそうになる。

    4月
    ドイツの適当さにただただ驚く毎日。
    自分のドイツ語能力の低さに落ち込む。
    ドイツの春は永遠に来ないのかと思った。

    5月
    自転車を無料でGETしてバンベルク中を走り回る!
    旅行に行きまくる!!(ベルリン・ポツダム・パリ)
    パリから帰ってドイツの素晴らしさを知る。
    244くんの眉毛がなくなっててびっくりする。

    6月
    キームゼー・ザルツブルク旅行で日本人留学生に出会う。
    ドイツ人のWorldCupへのテンションの高さに驚きつつ、日本の活躍にさらに驚く!!
    ドイツ語がたのしくてしょうがなかった。

    7月
    新しいひとたちと出会う。そして、色々と思う。
    夏学期が終わって一息つく。やっと夏がきた。
    薬師寺LIVE行きたいが常に頭のなかにありながら、ドイツで暮らす。

    8月
    両親が2週間ドイツに来る。そして、もぬけの殻になる。
    一気にドイツに興味がなくなって、留学そのものの意味もわからなくなる。
    完全にひきこもりをする。音信不通になる。
    そして、NIPPONを強く意識するようになる。

    9月
    DSHコースが始まっても一切やる気はおきず、続ひきこもり。
    なんか頭おかしいこと考えてた。
    いろいろと嫌になるけど、それでもなんとか進んでいかないとどうしようもないことに気づく。

    10月
    少しずつテンションが回復する。
    なんか244君がいろいろと救ってくれた。日本っていいとこだなぁって思った。

    11月
    寒過ぎてこれからドイツで生きられるか心配になる。
    風邪をひきつつ21歳になる。だんだん、やりたいことが見えてきた。

    12月
    自分の恵まれた環境に、両親に、日本人であることに感謝する。
    毎日寒すぎて部屋にいる時間が長くなり、ネットと友達になってしまう。






    こんなかんじかなぁ
    いま思ったけど、夏のわたし…心配すぎる…
    でも、あれがなかったら自分はなにも変わらずに日本に帰ってる気がする
    ただのお客さんとして海外で過ごしただけだった気がする…

    だから2010年の夏はわたしのこれからにすごく影響していくんだろうなぁ
    確実に!!

    いまは本当に留学されてくれた両親に感謝感謝です
    お母さんが今の時代にわたしくらいの年だったら絶対行きたかっただろうなぁ
    お兄ちゃんだって遠回りせずに来てたら、留学したい!って言ってたかもしれない
    もちろんわたしの留学以上にいろんな経験をしてるから、いまがあるんだけど
    だからこんな風にわたしのやりたいことをなんでもやらせてくれる両親は偉大だなぁってほんとに思ってます帰ったらすぐに結婚記念日だからなぁなにあげよう??

    のこりあと3カ月!!いろいろと吸収しなければ!!

    ということで、長くてうっとうしいことを書いてしまいました
    でも、海外で学ぶことは自分が想像もしていなかった範囲まで広がっていました!!
    もっと長くいられたら、もっと疑問や感動があったのかも
    でも、日本で大学生として過ごす時間もたくさん感動はあるんですよね
    だから留学するまでの2年間とこれからの2年間は全然違うものにしていきたいですねー
    毎日を一生懸命生きて、244君に感動して、学びたいことを必死でやって…
    人生一回きりですからね(←244君のありがたいお言葉)

    それではこのへんで!!
    こんなブログを最後まで読んでくださってありがとうございます

    おわり




    ビザの申請

    • 2010.12.13 Monday
    • 05:03
    JUGEMテーマ:海外留学
     

    滞在許可申請(Aufenthaltserlaubnis)が一番めんどくさかったです。
    これを乗り切ったらもうドイツを楽しむのみですねー!!


    参考までに私の場合に必要だったものを記入しておきます。
    (ビザ申請は担当者によって要求されるものが違うということがありました!!)
    注意してくださいネ!


    + パスポート
    + 住民登録証明書
    + 大学の許可書
    + パスポート用写真3枚
    + 財政能力証明書
    + 登録手数料(約50€)
    + 保険加入証明書



    これらを持って、市役所の外国人局に行きます。
    (けっこう混んでいるので早めに行った方がいいと思います!)

    私は事前に日本で申請書の下書きをしてもっていきました。
    (こちらで印刷できます)

    下書きを見ながら記入しようとしたら、担当のおじさんが「もう、あるじゃない!!」みたいに言って
    それがそのまま申請書になりました!!
    書類の確認をした後に、レジ(Kasse)で50€を支払ってこの日は終了。
    1週間?くらいしたらまた来い!ということでした。
    そしてこの間はパスポートは預けたままでした。
    そして、無事にパスポートにビザが貼られて受取できます。



    こんな流れでした。
    友人の場合はこれに加えて大学の在学証明書が必要と言われたそうです。
    人によって言うことが違うみたいです…厳しさも…
    日本ではちょっと考えられないかもしれませんが、これがドイツなんですねえ。


    ということでメモ程度ですが、参考になさってみてください。


    おしまい

    住民登録

    • 2010.12.13 Monday
    • 04:51
     

    こちらは市役所の住民登録課で行います。

    予約をしたほうがいい、という風にも聞いていましたが、直接行っても大丈夫でした。

    参考までに必要だったものを書いておきます。



    必要だったもの
    + パスポート
    + 賃貸契約書(Mietvertrag)



    これを持って住民登録課に行きます。
    番号札をとって順番が来たら、個別窓口で担当者の指示で申請用紙に記入します。
    それから…
    たぶん1週間後とかに取りにいったような気がします。


    こっちにはたまに(よく??)高圧的ないい方、態度をとる人がいますが…
    最初はびっくりしてこわくてたまらなかったんですが、(←小心者です)
    まあそれもドイツってことでとりあえず適当に乗り切りました!!


    参考までに!どうぞ!

    口座開設

    • 2010.12.13 Monday
    • 04:32
     

    ドイツに着いてやっぱり心配なのがお金の管理でした。
    ドイツにはたくさんの大きな銀行がありますが、
    有名なのはSparkasse,Dresdner Bankなどでしょうか。


    (あくまでも私の場合ですので、詳しくは実際に銀行の窓口で聞くのが正確かと思います。)


    必要だったもの
    + パスポート
    + 住民登録の際に発行してもらった証明書
      (Anmeldebestätigung des Einwohnermeldeamtes)
    + 大学の許可書
      (Zulassungsbescheid)
    + 賃貸契約書
      (Mietvertrag)



    以上です。

    余談ですが、Sparkasse Bambergのキャッシュカードはかなりかわいいです!

    旧市庁舎の絵が載ってるんです!!

    バンベルク旧市庁舎

    他の街のSparkasseでは普通のカードだったりもするらしいです。
    参考までに!!


    開設までに結構時間がかかったのでこれも早めにしておいた方がいいと思います。


    お金の管理ですが…

    日本から両親にcitiOankの口座に振り込んでもらい、
    それをドイツのATMで下ろし、それをSparkasseの口座に移して使うという方法を取っています。
    なぜそうするかというと、citiOankからお金を下ろすのに1回につき100円かかるので…。


    おしまい

    寮の手配

    • 2010.12.13 Monday
    • 03:52
     

    これはかなり重要です!!


    早めにやったほうがいいです!!



    バンベルクに限らず学生寮やWGの数は十分ではありません。
    実際にバンベルクに来て2カ月、寮が見つからずに今もホテル暮らしという友人もいます。
    それに、寮の申し込みはできたものの「4月から」などの条件付きの場合もあると聞きました。
    その場合は数週間はホテルやユースホステルに滞在したようです。
    しかし、この場合は銀行の口座開設などに必要な住所が定まっていないため、
    不便なことがたくさんあるみたいです。


    私の場合はラッキーなことにすぐにみつかり、ドイツ入国の次の日に入寮できました。
    しかも、入寮日にインターネットがすぐに使えるようになり、かなりいい条件でした。









    いくつかバンベルクにある学生寮をご紹介します。

    +Collegium Oecumenicum Bamberg(coe)

    coe


    バンベルクにある寮の中ではかなり新しくキレイです。
    国際学生寮なのでもちろん外国人が多いです。
    ドイツ人も半分くらいいます。
    部屋は1人部屋、2人部屋、3人部屋があります。
    それによって家賃が若干異なります。
    学食もあります。
    近くにたくさんスーパーがあるので便利。
    デメリットとしては街の中心からは少し離れているということ。







    +Studentenwohnheim Pestalozzistraße (Pestaheim)

    こちらはかなり大きな学生寮です。
    すこし古く、部屋も少し狭い。
    立地的にはcoeの方面
    家賃は安め。





    +Studentenwohnanlage "Obere Mühlen

    こちらは旧市街に位置していて、景色がとてもキレイな川沿いに建つ寮です。
    すこし家賃は高め??
    1人部屋と2人部屋があるそうです。



    +Studentenwohnheim Judenstraße

    こちらも旧市街に位置している寮。
    インターネットの接続手配などは自分で!



    ほんの一部ですが紹介しました。
    そのほかの寮についてもヴュルツブルク学生局でまとめて申し込みができるようです。 
    HPから申し込み用紙を印刷して送付します。






    学生寮のほかに…

    WG(Wohngemeinschaft)

    これは何人かで広いアパートを借りるというドイツの学生に人気のスタイルです。
    各個人の部屋があって、トイレ・キッチン・バスは共有というものです。
    こちらは大学の掲示板や地方情報誌やインターネット上で情報を集めることができます。
    人数にも幅があって、聞いた限りで一番多かったのは9人のWGがあります。
    ドイツ人と密接に暮らしたいという人には、いい方法だと思います。








    大学への出願

    • 2010.12.10 Friday
    • 23:38
     

    最近、何人かにドイツ留学のための相談を受けました。


    たった1年の滞在ですが、なにかできることがあれば・・・


    なので一応メモ程度に記録をしておきます


    あくまでも、私の場合ですので


    正確な情報は大学のHPを見て確認をお願いします。


    だいたいの書類は同じだとは思いますが、


    微妙に大学によって違うことがあるようです





    ちなみに私の留学先はBamberg大学です!!

    キレイな街ですよー♪

    バンベルク旧市庁舎


    出願に必要な書類
    (Uni Bamberg)

    + 履歴書
     (自分でwordとかで作りました)
    + ドイツ語能力証明書
     (日本で通っている大学の先生にお願いしました)
    + 大学在学証明書
    + 大学成績証明書
    + 高校卒業証明書
    + 高校成績証明書
    + 証明写真(3cmx4cm)x1枚
    + パスポートのコピー
    + 国際返信用切手
     (小さい郵便局だとたくさん置いてない場合があります)
    + 資金調達証明書
     (ドイツ大使館/領事館で直接/郵送で入手)
    + 願書
     (大学のHPで印刷できます)



    こんな感じでした。
    参考までにどうぞ!!

    これを封筒に入れて、外国人局まで送ればOKです。
    返答にかかる時間は本当にさまざまなようですが、
    私の場合は1カ月ほどでした。
    なるべく早め(年内)に出すことをおすすめします!!



    休学の場合、情報が少なくて苦労しました。
    ですが、とにかく早めにやることが大切です!!
    他の手続きについてもまた書きたいと思います。





    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM